持ち運び用に最適なMacBookPro対応充電器「Anker PowerPort III 65W Pod」

eyecatch_20210624レビュー
burikama
burikama

MacBookの充電器でかくない?MacBookを頻繁に持ち運ぶ方におすすめのコンパクトな充電器を紹介します。

burikamaは仕事用、プライベート用に2台のMacBookProを使用しています。

仕事用は家と職場の往復、プライベートは外でブログ記事を書いたりするときに持ち運びが必須です。

そこでかねてから1つの悩みがありました…。

MacBookProの充電器、毎回持ち運ぶのめんどくさい!

外出時に長時間PCを使用することがよくあるので、充電器は欠かせないのですが、

  • 家でも使ってるので毎回コンセントからはずしてかばんに入れる手間がかかる(逆も同様)
  • 充電器自体がでかいので単純に荷物としてかさばる

といった理由で地味にストレスがありました。

今回はそれを解決するためにMacBookの充電に対応したかなりコンパクトな充電器、「Anker PowerPort III 65W Pod」を紹介します。

Anker PowerPort III 65W Podって?

Ankerが2020年に発売を開始した充電器です。

対応機種がスマホ、タブレット、PCと幅広く、かつ他のPC用の充電器と比較してかなりサイズが小さくなっていることが大きな特徴です。

公式が発表している対応機種は以下の通りです。

スマホタブレットPC
iPhone 12シリーズ / 11シリーズ / SE(第2世代) / Xシリーズ / 8 / 8 Plus
Galaxy S20 Ultra / S20+ / S20 / S10e / Note10+ / Note 10/ S9+ / S9 / S8 / S8+ / Note 8 / Note 7
Pixel 5 / 4 / 4a (5G) / 4 XL / 3 / 3 XL 他
Nexus 5X / 6PLG G6 / G7
iPad (第8世代) / iPad Air (第4世代) /
iPad Pro (12.9インチ)(第5世代) / iPad Pro (11インチ)(第3世代) /
iPad mini (第5世代) 他
MacBook Air 13インチ / MacBook 12インチ / MacBook Pro 13インチ / MacBook Pro 16インチ
Dell XPS 13 / XPS 15 / Inspiron 5480 Huawei MateBook 13 / MateBook X / MateBook X Pro 2019
HP EliteBook X360 / Spectre x2 12インチ / Spectre x360 2019 / Spectre Folio
Lenovo ThinkPad X1 / X390 / E490
対応機種

同シリーズでPowerPort III Nano 20Wというモデルもありますが、こちらは出力が20Wなので対応機種がスマホやタブレットに限られます。その分サイズがより小さいというメリットはありますが、こちらはどちらかというとiPhoneなどに付属している充電器と比較すべき製品ですね。

Anker PowerPort III 65W Podはburikamaが普段使用しているMacBookProにも対応しており、かつ標準で付属している充電器よりもかなりサイズが小さくなっています

以下でAnker PowerPort III 65W Podについてレビューします!

開封

左:Anker PowerLine III、右:Anker PowerPort III 65W Pod

外箱は特に商品名の記載もない簡素なものでした。

Anker PowerPort III 65W PodにはUSBケーブルが付属していないので今回は同時にAnker PowerLine IIIというUSB(タイプC)ケーブルも購入しました。こちらも同様にPCの充電まで対応しています。

Anker PowerPort III 65W Podを開封

箱から取り出した段階でまずはじめに思ったことは、

小さい!!

そもそも箱のサイズからして小さかったですが、出してみるとまた一回り小さい充電器が出てきて驚きました。これでPCが充電できるのか…と。

外観

Anker PowerPort III 65W Podのサイズ

なんとサイズはおおよそマッチ箱程度!これならかばんがなくても最悪ポケットに入れて運ぶこともできますね(僕はそんなことしません)。

Anker PowerPort III 65W Podのコンセントを出した状態
Anker PowerPort III 65W PodのUSB差込口

Macbookの充電器と同様、左右にプラグとUSB端子差込口がついています。デザインもAnkerのロゴがあるくらいで無駄がなく、個人的にはかなり気に入りました

左:MacBookPro標準の充電器、中:Anker PowerPort III 65W Pod、右:マッチ箱

MacBookProに付属している充電器と比較した結果がこちら。大きさはほとんど半分程度に抑えられています。

また、厚さに関してもAnkerのほうが若干だけ厚いくらいで、ほとんど差はありませんでした

Anker PowerPort III 65W Podをコンセントに差した状態
MacBookPro標準の充電器をコンセントに差した状態

実際にコンセントに差してみました。どちらの充電器も隣の充電器に干渉はしていないことがわかります。

しかし、MacBookProの充電器は右側面のコンセント差込口までせり出ており、形状によっては干渉してしまいそうです。

それに対してAnkerの充電器は丁度上部の差込口部分に収まっているため、他のコンセントに干渉する心配はありませんでした

性能

本体には出力値が記載されています。出力は15W、27W、45W、65Wと、スマホからPCまで幅広く対応していることがわかります。もちろんですがちゃんとPSEマークもありますね。

ちなみに電圧も240Vまで対応しているの海外でも使用できます(プラグ形状は変換の必要があります)。

ちなみにMacBookProの充電器の出力は実は61WでAnkerの充電器より若干出力が低いです。

使用している上であまり差は感じられないかもしれませんが、サイズが一回り大きい上に出力が低いMacBookProの充電器…完全にAnkerに負けてますね

まとめ

Ankerが販売しているスマホ〜PC対応のコンパクトな充電器「Anker PowerPort III 65W Pod」を紹介しました。

burikamaは家ではMacBookPro標準の充電器、外出時にAnkerの充電器を使用しています。

早速使用していますが使用感に特に問題もなく、大きさも標準のMacBookProに比べてかなり小さくなっているので文句のつけようがなく大満足です。

ちなみに価格は2990円で、標準の充電器が7480円です。価格はなんと半分以下。よっぽど公式製品にこだわりがない限りこちらを選ばない手はないでしょう。

Anker製品はAmazonで頻繁にセールをしているので気になった方はセール時期を狙って購入することをおすすめします。

製品について質問や疑問などありましたらコメントや問い合わせで聞いていただければいつでもお答えしますのでお気軽にどうぞ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました